FC2ブログ

My Second KISS mark2N

長崎から、下手の横好きが撮った素人写真をお送りします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


五島列島の教会を見てきました 水の浦教会その2

水の浦教会4

水の浦教会の内部です。

解説はこちらより抜粋。

教会堂の内部立面構成はいわゆる第?群に属し、第二柱を持たない、教会堂建築の発展過程における比較的初期の形態を採っている。天井はすべて4分割リブ・ヴォールト天井で、すべてのアーチは緩やかな尖頭形である。重層屋根構成を採用したこと、主廊幅を大きくとったことと相まって、堂内はすっきりとした伸びやかな空間が広がっている。

ご興味ある方はぜひ元ページもご覧ください。


祭壇付近の様子。

水の浦教会5


斜め後方より。
厳かな感じです。

水の浦教会6


水の浦教会の所在地はこちらです

大きな地図で見る

長々と(だらだらと?)続きました五島列島の教会めぐりは今回でおしまい。
見に行けたのはほんの一部で、行けてない教会もたくさんあるのですが、しばらくは機会がなさそうです。いつの日か、ゆっくりと見て回りたいものです。

…仕事の合間ではなく(^^;;

↓よかったら、ランキングへの投票にご協力ください。







日記@BlogRanking



スポンサーサイト

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/03/14(土) 20:30:28|
  2. 長崎の教会群とキリスト教関連遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


五島列島の教会を見てきました 水の浦教会その1

水の浦教会

水の浦教会
今回の五島列島教会めぐりのトリです。

何せこんなお天気ですから、白い外壁が青空に映えること映えること…

水の浦教会2

水の浦教会の解説をこちらより抜粋。

現在の教会堂はそれまでの聖堂(★4)の腐朽と狭隘のために、昭和13年(1938)に鉄川組の請負によって建設されたもので、現存する我が国の木造教会堂としては最大規模のものである。また設計者鉄川与助にとってはリヴ・ヴォールト天井を有する教会堂の最後の遺構である。「水ノ浦修道院100年の歩み」によれば、昭和13年4月27日山口司教を迎えて落成式が行われた(★5)もので、”あらゆる教会建築様式を取り入れた建物”と記して、る。確かに正面入口の頂部に緩やかな反転曲線を混用する等これまでにないデザインを感じさせる。


水の浦教会3

ところでこの教会の表記ですが、
水の浦教会」
「水ノ浦教会」
「水之浦教会」
と3種類が散見されます。どれが正しいのかよくわかりません…

ま、どれでも同じ「みずのうらきょうかい」ではあるのですけどね(^-^)

↓よかったら、ランキングへの投票にご協力ください。







日記@BlogRanking



テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/03/08(日) 20:50:10|
  2. 長崎の教会群とキリスト教関連遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


五島列島の教会を見てきました 堂崎教会その2~ヨハネ五島像~

ヨハネ五島

今回は教会の写真はナシ。

これは堂崎教会の前に立つ、ヨハネ五島像です。
この人は26聖人の一人で五島出身だそうです。堂崎教会がそもそもこの人を祈念して建てられたということもあって、銅像が建っているようです。


ところで堂崎教会は内部の撮影禁止でした。今回写真がないのはそういうわけで、つまり堂崎教会編は実質前回でおしまい。

堂崎教会の場所はここ↓です。車で簡単に行けますが、教会の周囲には停められませんので、素直に100mほど手前にある駐車場に停めましょう(^-^)

大きな地図で見る

↓よかったら、ランキングへの投票にご協力ください。







日記@BlogRanking

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/03/01(日) 20:22:12|
  2. 長崎の教会群とキリスト教関連遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


五島列島の教会を見てきました 堂崎教会その1

堂崎教会1

今回から下五島編です。

まずは、ある意味五島列島の教会群の真打ち、堂崎教会
青い空に古びたレンガの色合いが何とも言えない感じ。

ところで、この日この時の空の青さは、ご覧の通りあきれるくらいでした。こんな空を撮れる機会はしばらく巡ってこないかもしれません(;^_^A

それはさておき、堂崎教会の概要は、Wikipediaによると

堂崎教会(どうざききょうかい)は、長崎五島市にある教会堂であり、ユネスコの世界遺産(文化遺産)暫定リストへ掲載が決まった「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を構成する教会の1つである。堂崎天主堂とも呼ばれる。

この紹介文ではちと寂しいですね(;´▽`A``

ちなみにこの教会の設計者は鉄川与助ではなくペルー神父という人で、明治41年(1908)5月10日に完成したものだそうです。


もう少し近寄ってみましょう。

堂崎教会2

建物の説明を、こちらから抜粋。
 建物は煉瓦造で重層屋根構成、正面は全幅にわたって玄関部となっており、その中央に方形平面の鐘塔がある。その平面の二分の一は前方へ突出して正面に変化を持たせ、鐘塔の頂部には切妻屋根を架ける珍しい景観をなしている。正立面は三層に分かれ、初層には尖頭アーチの出入口 3ヶ所と、同じく尖頭形の開口2ヶ所がある。中層には円形のバラ窓が、上層には尖頭形の4連アーチ窓があるが両脇の2個はブラインド窓となっている。

 会堂の両側面には各5個の上部尖頭アーチ形縦長窓が並ぶ。各窓の外側は両外開き鎧戸、内側は内開きガラス戸が付されている。これらの窓は床面と同高に設けられているため、ここから会堂部への出入りが可能である。

 このような窓構成は現在宝亀教会堂にその類例を見るのみである。


長いのでこれくらいで。こういったことに興味がある方は、リンク先にこの何倍も説明文がありますのでたどって読んでみてください。なお、文中の宝亀教会とは平戸にある教会です。平戸には何度か出向いているのですが、まだ立ち寄ったことがありません。次の機会に何とか…

堂崎教会3


側面はこんな感じ。

堂崎教会4


全体像を横から。水面は海です。

堂崎教会5

↓よかったら、ランキングへの投票にご協力ください。







日記@BlogRanking


テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/02/25(水) 21:45:11|
  2. 長崎の教会群とキリスト教関連遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1


五島列島の教会を見てきました 大曽教会その2

大曽教会の中1

大曽教会の中に入ってみました。
教会らしい荘厳さが感じられます。

専門的な説明は以下の通り。

会堂への出入口は正面鐘塔下のほか左右側面に切妻の屋根を付した脇出入口があり、両内開き扉或いは片内開き扉を押して堂内に導かれる。内部平面は三廊式で、主廊部正面には多角形平面の主祭壇があり、側廊部正面は脇祭壇の形を採っているがその後部壁面は特別なしつらえをすることなく簡略化が図られている。主祭壇の左右及びその奥には内陣裏に設けられた香部屋に通じる出入口がある。

天井は主廊部、側廊部共に漆喰仕上げ4分割リブ・ヴォールト天井で、全てのアーチは円形を基調としている。主祭壇を囲む内陣部天井もヴォールト状の立ち上げがなされ、その上部左右に一対の上部円形アーチ形縦長窓が配されている。

大曽教会その1同様、ここからの転載です。



祭壇の上の方にはキリスト像。

大曽教会の中2


カラフルなステンドグラス。明暗差が非常に辛く、現像するのにDPPで四苦八苦しました(;^_^A

大曽教会の中3

大曽教会の場所はこちらです。

大きな地図で見る 


今回で上五島編は終わりです。
上五島へは長崎から鯛ノ浦港直行の高速船(五島産業汽船)で1時間半。それほど遠くはありません。
始発便で出かけて最終で帰れば6時間ほど滞在できますので、日帰りでの教会巡りは全然問題ありません。教会までの道も、少なくとも今回行ったところは車で簡単に行けましたので、レンタカーを借りれば大丈夫です。興味を持たれた方はぜひどうぞ。

五島産業汽船のホームページはこちら

↓よかったら、ランキングへの投票にご協力ください。

日記@BlogRanking





テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/02/20(金) 21:45:57|
  2. 長崎の教会群とキリスト教関連遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


次のページ

 

Google

プロフィール

らいくぁきっす

Author:らいくぁきっす
長崎在住。
カメラはCanon EOS KISS Digital N。いろんなもの撮って貼ってますが、写真自体はつい最近始めたもので、その出来具合は素人で申し訳ないです^^;
コメント、トラックバック、各種クリック、ぜひよろしくお願いします。

FC2カウンター

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

Canon EOS 7D

Image MonsterことEOS7D。 猛烈にほしいです(;^_^A

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ここにも一応登録してます

ご協力お願いします

iTunes Store

BlogPeople ReviewMe!

よかったら、ご評価をお願いします。

 

このサイトを登録 by BlogPeople

こういうのも貼ってみました

どんどん重いブログになって すみません(;^_^A

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。