FC2ブログ

My Second KISS mark2N

長崎から、下手の横好きが撮った素人写真をお送りします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


五島列島の教会を見てきました 頭ヶ島教会その2

頭ヶ島教会内部1

頭ヶ島教会の中はこんな感じです。
この教会堂が生きている(使われている)というのもおわかりいただけると思います。

詳しい説明は、長崎県のホームページからの引用にて↓。

敷石された玄関から両内開き扉を押して堂内に人ると、会堂床は縦板張り、その中央縦軸方向に寄木張りがなされている。会堂部と内陣部との間に柵は設けておらず、正面祭壇後部の壁面は白壁のままである。

 単廊式の天井は板張りで、側壁面から出る二重の持ち送りによって析上げられる構成は他に例を見ない美しいものである。持ち送りの三角部分支持材の端部、天井の折上げ部分、及び頂部の平天井部分中央には花柄を基調とした彫刻による装飾が施され、天井を中心とした内部の造作・仕上げ及び装飾・文様から得られる華やかさは一種独特のものがある。

 また、会堂内部側壁において通常付け柱を設ける位置に柱は設けず、天井を支える持ち送りは壁面に付設した柱頭を起点としており、側壁面の細分化を避ける一方、窓の縁の切石を堂内に見せるなど堂内壁面の引き締めに成功している。


専門的な話はよくわかりませんが、たしかに華やかでかわいらしい感じがしました。色使いとか、天井の造り(蝙蝠天井ではない点)などからそう感じたのかもしれません。

ちなみにここから引用

ちょいと角度をつけてもう一枚。上の説明にある「二重の持ち送り」ってのは、この写真の方がわかりやすいでしょうか。

頭ヶ島教会内部2





全体像と周囲の様子はこんな感じです。
ご覧の通り、けっこうすごいところにあります。
これで教会として生きているわけですから、この地の信仰がいかに篤いかがわかるような気がします。

頭ヶ島教会3

なお、出かけてみようと思ってたけどこの写真みると躊躇する… という方、ご安心を。

たしかに人里離れた場所で、周囲には家が数軒あるくらいですが、この写真は「すごいところ感」を多少強調するような構図になっております(;´▽`A``
見た目ほど行きにくい場所ではありません。細いとはいえちゃんとした舗装道路が通じてますので、車で普通に行けます。広くはないですが駐車場もあります。ちなみに上五島空港のすぐそばです。


というわけで、頭ヶ島教会編はこれでおしまい。

この後私は青砂ヶ浦教会に向かいました。ところがなんと… (続く (笑))


↓よかったら、ランキングへの投票にご協力ください。

日記@BlogRanking





関連記事

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/02/11(水) 17:28:14|
  2. 長崎の教会群とキリスト教関連遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


<<五島列島の教会を見てきました 青砂ヶ浦天主堂 | ホーム | 五島列島の教会を見てきました 頭ヶ島教会その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://secondkiss.blog21.fc2.com/tb.php/174-f7f7fb7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Google

プロフィール

らいくぁきっす

Author:らいくぁきっす
長崎在住。
カメラはCanon EOS KISS Digital N。いろんなもの撮って貼ってますが、写真自体はつい最近始めたもので、その出来具合は素人で申し訳ないです^^;
コメント、トラックバック、各種クリック、ぜひよろしくお願いします。

FC2カウンター

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

Canon EOS 7D

Image MonsterことEOS7D。 猛烈にほしいです(;^_^A

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ここにも一応登録してます

ご協力お願いします

iTunes Store

BlogPeople ReviewMe!

よかったら、ご評価をお願いします。

 

このサイトを登録 by BlogPeople

こういうのも貼ってみました

どんどん重いブログになって すみません(;^_^A

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。